“居酒屋以上、旅未満”、合言葉は「ハマる輪泊」 自転車を楽しむためのホテルが茨城・土浦に

8Ya90KQYpxEB1hltwqv7

 連泊ならぬ「輪泊」。そして「輪」は自動車ではなく自転車を指す。星野リゾート(長野県軽井沢町)は、同社初となる自転車を楽しむためのホテル「BEB5土浦」を10月22日(木)にオープンする。日本最大級のサイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」内に位置するホテルで、もちろん自転車を客室内まで持ち込むことができる部屋もある。

 コンセプトは“居酒屋以上 旅未満 ルーズに過ごすホテル”。日常の延長で好きな自転車を楽しみつつ、旅よりも気軽に滞在できる環境を提供する。自転車の整備が必要な場合に使える「サイクルスペース」のほか、自転車をこよなく愛する人のための客室「サイクルルーム」も。カフェ併設のパブリックスペース「TAMARIBA」は24時間営業。自宅の居間のように過ごして、自転車についていろいろと情報交換することも可能だ。ルーズだからチェックアウト時間は“だいたい11時”。寝坊しても“それほど”慌てる必要はない。宿泊費は、二人一室利用で一人税別6,000円から。

Qeuk5dGVwVvqaVMHi69n

「星野リゾート BEB5 土浦」

茨城県土浦市有明町 1-30 プレイアトレ土浦3階

施設:客室、TAMARIBA(カフェ、ライブラリーを含む)、ショップ、会議室

客室数:90室

料金:1泊 6,000 円~(2人1室利用時1人当たり、税別・食事なし)

アクセス:JR土浦駅直結

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ