岩手を代表するラーメン店 柳家本店の“卒業式”

看板メニューの「元祖キムチ納豆」
看板メニューの「元祖キムチ納豆」

 新型コロナウイルスの経済への打撃は大きく、失われる味も多い。全国で最も感染者が少ない岩手県でも、県を代表するラーメン店「柳家」本店(盛岡市)が11月3日に閉店することになり、10月17日から”卒業式”が開催される。

 1975年のオープン以来、盛岡市大通にあるさわや書店3階で45年間営業を続けてきた柳家。コロナ禍で4月中旬から厨房に立つことをやめていた創業者の柳家会長、女将の2人が45年の集大成として帰ってくる。期間中は現在取扱いのない昭和・平成時代の創世記メニューをリバイバル提供。また、食事をした客には、会長の感謝の『書』のポストカードを配布する予定だ。

創業当時の会長夫婦:さわや書店3F
創業当時の会長夫婦:さわや書店3F

 柳家本店 〒020-0022 岩手県盛岡市大通2-2-15 さわや書店3F

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ