未体験のメロンの世界 メロンとマロンのマリアージュ

main

 青森県つがる市が、昨年7月に東京・神楽坂にオープンした日本初のメロン専門店「果房メロンとロマン」。「メロンをもっと好きになってもらいたい」、「メロンを魅力的な果物にしたい」との思いから、さまざまなメロンの品種や新しい食べ方を紹介している。2020年秋は、旬のマロンのほか、チョコレート、チーズ、甘酒と、多彩な素材をメロンとかけ合わせたメニューが登場しており、これまでに体験したことのないメロンの世界を楽しめそうだ。

 秋の新スイーツとして、「メロンとマロンのプリンアラモードパフェ」、「メロンのバスクチーズケーキ」、「メロンと甘酒のスムージー」、「メロンとチョコのプチパイ」が、ランチメニューでは、「メロンのガパオライス」が新登場。定番メニュー「生メロンのフルーツサンド」、人気の「専門店のメロンクリームソーダ」や「メロンの特製フレンチトースト」も楽しめる。

sub2

 「メロンとマロンのプリンアラモードパフェ」(1,850円)は、メロンピューレをたっぷり使った固めプリン、和栗のマロングラッセ、メロン果肉、マロンクリーム、クッキー、メロンババロア、メロンジェラート、そしてほじそがアクセントのメロンジュレが、何層にも重なった秋のパフェ。 「メロンのバスクチーズケーキ」(780円)は、メロンの香りと、こんがり焦がした外側がチーズの濃厚さを引き立てる、なめらかな口当たりのケーキ。 「メロンと甘酒のスムージー」(580円)は、たっぷりのメロンの果肉と、ベースに豆乳を使った体に優しい甘酒のスムージー。「メロンとチョコのプチパイ」(680円)は、 かわいらしい小さなパイで、メロンとチョコをサンド。パリパリの生地とジューシーなメロンをひと口で味わえる。

 11:30~14:00限定の「メロンのガパオライス」(980円)は、メロンのピューレを使って、メロンの自然な糖度を生かしてつくった特製ガパオライス。添えてあるメロンココナッツジャムと合わせて、爽やかな南国の味わいを楽しむ。価格はすべて税別。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ