「息子より 細胞の世話 妻激怒」 理系あるある川柳

d1719-2830-927502-0

 文系でも、理解できるし、ちゃんと笑える。研究者が詠む、研究者のための「あるある川柳」。川柳イベント「川柳 in the ラボ」に投稿された、6,815句。その中から厳選した傑作170句が、「さいえんす川柳」としてコミックDAYS(講談社・東京)で連載スタートした。毎日1話、無料で読める。

 自分の予定よりもマウスやハエの都合を優先し、毎日世話している細胞にときめき、誰もいない深夜のラボで実験の成功をかみしめる。実験をこよなく愛し、論文アクセプトのために奮闘するライフサイエンスの研究者たちが、笑いと悲哀に満ちた日常をつづる。以下はその一例だ。

「気になるの インスタ映えより ショウジョウバエ」

「教授から 頼まれ答えは イエスかハイ。」

「あぁ、その日? 俺はいいけど ハエがダメ」

コミックDAYSのアプリはiOSAndroidに対応している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ