ヤマハからコンパクトで簡単設置のバースピーカー テレビのほかPC・スマホにも対応

0831 ヤマハがテレビ・バースピーカー-sub

 ヤマハは、テレビ用バースピーカー「SR-C20A」を10月1日に発売する。コンパクトな設計でテレビのほかデスクトップパソコンなどと組み合わせてサウンドのグレードアップが図れる。価格はオープンで、市場想定価格は1万9,800円前後(税別)。

 ”ヤマハ史上最小”をうたうSR-C20Aは、横幅60cm、高さ6.4cmのサイズで、テレビ画面を遮ることなく設置可能。ARC対応のHDMI端子でテレビとも簡単接続できる。4.6cmフルレンジスピーカー2基と7.5cmサブウーファー1基、さらにパッシブラジエーター2基という低音を強化した本格的な構成。アナウンサーの声やドラマのセリフなど人の声を聞き取りやすくするクリアボイス機能や、テレビ単独では不足がちの低音を増強する機能で、音質を強化できる。また、同社独自のチューニングによりサラウンド効果を高めており、画面中央から音が聞こえる定位感と、広がり豊かな臨場感を得ている。

0831 ヤマハがテレビ・バースピーカー-main

 Bluetooth機能も備えスマホの音楽をワイヤレス再生が楽しめるのに加えて、独自の音質改善技術で圧縮音源をより高品位で聴けるようになっている。Bluetoothは2台の機器を簡単に切り替えて再生できるマルチポイント接続に対応しているので、さらに便利に活用できる。電源や音量調整、プリセットのサウンドブログラム切替ができる専用アプリも用意する。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ