ヤマハからネックバンド型ワイヤレスイヤホン 音質を即時に最適化する独自機能を搭載

0923 ヤマハが独自の最適化機能のBTイヤホン-blk

 ヤマハは、ネックバンド型ワイヤレスイヤホン「EP-E70A」を9月30日に発売する。高精度なノイズキャンセリングに加えて、リスニング時の音質をリアルタイムで最適化する独自機能を持つ。カラーは、ブラック、ホワイトがあり、オープン価格。店頭などでは2万9,800円前後(税別)を想定している。

0923 ヤマハが独自の最適化機能のBTイヤホン-wht

 音源の音質や音量、周囲の雑音に合わせて再生音のバランスを最適化するリスニングケア機能を搭載。再生音に合わせて1msec毎に音量を算出して調整する。この時、内部マイクで背景雑音を検知してこの雑音と音楽信号の比率を解析、雑音が多いときは音量を少し上げ、少ないときは下げることで、耳への負担を抑えつつ快適に聴ける。

 ノイズキャンセリング機能では、内部マイクで拾った音を音楽信号とノイズ成分に分け、ノイズ成分だけにキャンセリング処理を施すという独自の処理で、音楽信号の劣化を抑えた高精度な効果を図る。さらに、再生音はユーザー個々の耳の形状や装着状態で変化することから、内部マイクで実際に耳の中で鳴っている音の状況を測定し、リファレンス比較。リアルタイムにイヤホンの左右それぞれの音を理想的な周波数特性に自動補正する最適化機能も備え、誰もが最適の状態で聴けるようになっている。

 周囲の音が自然に聞こえる外音取り込み機能も装備。本体機能を使いやすくする専用アプリが用意され、SiriとGoogleアシスタントなどの音声操作にも対応する。内蔵バッテリーで約18時間の使用が可能。10分の充電で約1.5時間使える急速充電に対応し、急ぎのときも便利だ。付属ケーブルにより有線ヘッドフォンとしても使えて、さまざまな場面で活用できる。本体の重さは62g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ