読書から学ぶ知恵 池澤夏樹さんと多和⽥葉⼦さんがオンライン対談

池澤夏樹さん(写真左)と多和田葉子さん(同右)
池澤夏樹さん(写真左)と多和田葉子さん(同右)

 この半年あまり、昨年までは想像もしなかった変化を世界が体験している。マイクロメートル単位の粒子に誰もが「無関係」でいられず、仕事でも私生活でも慣れ親しんだ“生き方”の見直しを求められている。状況に合わせて手当たり次第にやってきたが、ここでひとまず落ち着いて「知恵」を探りたい。⽇本を代表する2⼈の作家が対談するシンポジウム、「ウィズコロナを⽣きる 読書から学ぶ知恵」(⽇本経済新聞社、⽂字・活字⽂化推進機構)が10月9日、オンラインで開かれる。

 対談するのは、池澤夏樹さんと多和田葉子さん。政治経済、社会の価値観を揺るがす困難なウィズコロナの時代をどう⽣きるのか、そのヒントをさまざまな書物の中に探り、新しい読書の扉を開いていく。申し込みはサイト から。視聴無料。問い合わせは03-3511-7305(平日10時〜17時。⽂字・活字⽂化推進機構)へ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ