五重塔や清水寺をデザイン 「都道府県マスク」の “京都” を発売

main

 最低限飛沫(ひまつ)を飛ばさない、というエチケットとして定着したマスク。だから最近は、マスク選びも色や形、着用時の快適さなどさまざまな基準に焦点が当たりつつある。面白さ、という点で目が行く「日本製都道府県マスク」(ギャレリアインターナショナル・東京)の“京都”が発売された。

 北海道や福岡、神奈川などに続く第6弾。デザインの名所は、紅葉が素晴らしい清水寺や五重塔、京都タワー、京都文化博物館などだ。不織布マスク50枚入り(税・送料込み1,980円)で、抽選販売。配送は10月下旬予定。 京都マスクの抽選申込は、サイトから。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ