お名前つけの常識が変わる!? アイロン不要の布製ラベル

布ペタ1

 子育てにおいて、「お名前つけ」の作業は、結構大きな負担となる。学校や幼稚園、保育園では、全ての持ち物、衣類に名前を書かなければならず、入園入学時はもちろん、衣替えや新しい持ち物が増えた際、ママやパパはその都度発生するお名前つけ作業と闘うことになる。かつ、既存のおなまえラベルは、強力に貼りつけるためにアイロンを使用するタイプがほとんど。アイロンをなるべく使いたくない赤ちゃんや小さな子がいる家庭にこそ、登園グッズなどでお名前つけが必要になる場面はたくさんある。「アイロン不要で、はがれにくく、洗濯できるラベルがほしい!」というママ・パパたちの長年の夢をかなえようと、KAWAGUCHI(東京)は、アイロンを使わなくても布素材に強力に接着ができて、耐水性が高い「ゼロヒート™接着技術」(特許出願中)を開発。この新技術を採用した布製お名前ラベル「布ペタラベル」全24種を、9月24日に発売する。S(30×10mm、16枚入り、税別350円)・M(45×14mm、6枚入り、同280円)の2サイズで、それぞれ12色展開。総合量販店、手芸用品店、文房具店、生活雑貨店、ホームセンター、ネット通販サイトなどで取り扱う。

モノペタ8種

 また同時に、つるつるしていて名前が書きにくいプラスチック、靴、ビニール素材のプール用品などのお名前つけに適した、樹脂製「モノペタラベル」も発売する。箸などに貼れる小さいサイズ、弁当箱や、靴に貼れる中サイズ、自転車などに貼れる大きめサイズと、用途に合わせて選べる3サイズが1パックに。箸や靴類などはペアで貼れるように、同じ色柄が複数入っているのもうれしい。16×5mmが12枚、34×7mmが8枚、34×12mmが4枚入りで、価格は同350円。8色展開。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ