おうちパーティーは前菜から たまにはフランス流で

main

 家飲みも日常化、おつまみ、おかずのレシピも増えた。次のステップは「おしゃれ」に。そこでレシピ本『フランス人が愉しむ3種の前菜。』(上田淳子著、税別1,600円、誠文堂新光社)が、9月23日に発売される。いつもの「つまみ」が「オードブル」になっちゃったり?

sub5

 家族や友人同士での食事。いきなり食卓につかず、さっと作れる軽めのお皿をつまみながら、お酒とともにゆっくり語り合うフランス流のアペリティフを楽しむのも悪くない。本書では、冷たい前菜、温かい前菜、作り置き前菜の3パートに分け、香りや食感、味わいというポイントをおさえた、簡単なのにオシャレでおいしい前菜作りのコツを紹介している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ