毎日午後3時からの15分間を自分のための時間に ベビカムが妊婦さん&ママ向けオンラインお茶会

イメージ
イメージ

 コロナ禍で家族以外と気軽に会うことが難しい状況が続いた中、仲間や同じような環境にいる人とたわいない会話をすることの大切さを感じた人も多いのではないだろうか。妊娠中や小さな子どもの子育て中は、戸惑いや悩みも多く、家族以外とのちょっとした交流に支えられることも多いもの。ほんの数分でも自分のための時間を作ることで、日々の活力も沸く。妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」(ベビカム・東京)は、Zoomアプリを使ったオンラインお茶会「ベビカム Mama Tea Break」を9月1日から毎日開催する。子育てや家事などで毎日忙しく過ごす妊婦さん&ママたちに、ほっと一息くつろげる時間を届けるためだ。参加費は無料。

 毎日午後3時から15分間、各日違ったテーマで、ゲストの専門家やママYouTuberなどがトークを行う。お気に入りの飲み物を用意してゲストの話を聞きながら、ほっと一息つこう。チャット機能を使っての質問や会話を楽しめるほか、プレゼント企画も用意されている。9月の1週目(9月1日~4日)は、「頑張りすぎない家事&育児」をテーマに開催。家事や育児をちょっとだけ楽にする方法や便利グッズを紹介する。

 9月1日(火)から3日(木)は、日本冷凍食品協会の三浦佳子さんをゲストに、「手間抜き」家事育児、冷凍食品の魅力と便利さ、離乳食や残り1品に便利な冷凍食品の簡単な使い方やアレンジ法などを紹介。9月4日(金)はママYouTuber・りんさんをゲストに、手間抜き家事・育児の裏技や便利グッズを紹介する。

 参加申し込みは、希望の回の1時間前まで予約フォームで受け付けている。毎日参加もOK。注意事項として、申込者だけを対象とした限定配信のため、配信内容の録画・録音・複製・配布などは厳禁だ。カメラ機能のオン・オフは自由。運営側は録画した画面をPR記事、ベビカムサイト内記事、ベビカムが運営するYouTubeチャンネル「Babytube」などで紹介することがあるので、顔を出したくない人はカメラ機能をオフにしよう。ミーティングルームは14時45分から開けられているので、余裕をもって家事育児をひと段落させ、お茶を用意して画面の前にスタンバイしよう!

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ