乳がんは早期発見が大切! セルフチェックが学べる盆踊りPV公開

イメージ
イメージ

 早期発見すれば多くの患者が助かるといわれている乳がん。しかし新型コロナウイルスの影響もありその検診率は下がっているという。また、乳がんのリスクは30代以降高まっていくが、ちょうど仕事や子育てで女性が忙しい時期と重なる。ピンクリボンアートプロジェクト(東京)は、少しでも多くの人に早期発見・早期治療の重要性を伝えたいと、日本盆踊り協会とコラボしたプロモーションビデオ(PV)「ピンクリボン音頭」を公開した。

 レトロポップなPVで訴えているのはセルフチェックの大切さ。約4分間の音頭は一見普通の盆踊りに見えるが、その歌詞や振り付けは乳がんのセルフチェックの方法が学べる内容になっている。がんは日本人の多くがかかる病気。月に一度のセルフチェックで、自分の体の状態を常に把握しておこう。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ