農家の皆さんありがとう! 習志野高校吹奏楽部が感謝の気持ちを込めて演奏する動画が爽やかすぎる

7

 めちゃくちゃ爽やかな動画だ!——2020年8月6日、楽器を手にした高校生たちが、十分なソーシャルディスタンスを保って、校庭に並んでいた。全国屈指の実力を誇る、千葉県習志野市立習志野高等学校の吹奏楽部、223人の部員たちだ。「私たちは、この夏はじめて全員で合奏する」とテロップが流れる。きっと、コロナ禍によって大人数による全体練習ができなかったに違いない。そしてこの日、久しぶりにみんなで演奏する喜びで心が弾んだに違いない。

 曲が始まった。軽快なリズムだ。生徒たちの表情に、身体の動きに、音楽を演奏する楽しさがあふれている。聴いているこちらも、身体がウキウキと動き出す。元気が出てくる。

2

 生徒たちが演奏している曲は、卓球の石川佳純選手が出演する全国農業協同組合連合会(全農)のテレビCMで使われた「大地のエール」。そう、この動画は、コロナ禍でも頑張ってくれている農家の皆さんへ感謝を伝えるために、「響け!大地のエール『#農家の皆さんありがとう』プロジェクト」の取り組みとして、全農が公開しているもの。習志野高校吹奏楽部の皆さんは、コロナの影響で通常の練習方法が取れず、限られた時間の中で、企画の趣旨や石川佳純選手の思いに共感し、この曲に取り組んでくれたという。

10

 吹奏楽用にアレンジされた「大地のエール」は、農家の皆さんへの応援の思いを込めてひたむきに演奏する高校生たちの姿と相まって、動画を見る人たちに爽やかな感動を与えるはず。農家の皆さんだって、こんなエールを送られたら、絶対に元気が出るはずだ。

 そうそう、石川佳純選手も卓球のラケットとボールを使ってリズム隊に参加しているので、動画のどの部分か、確かめてみよう。

習志野高校吹奏楽部『大地のエール』演奏動画

・フルバージョン
https://youtu.be/_uZ5XqGIlUQ

・ショートバージョン
https://youtu.be/OikWTsQXBYk

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ