パナソニックからペットの行動をしっかり見守るネットワークカメラ登

0717 パナソニックがペットを見守るネットワークカメラ

 パナソニックは、HDペットカメラ「KX-HDN215」を、8月20日に発売する。外出先からスマホを通して部屋の状況をウォッチできるネットワークカメラで、ペットの動きまで把握できるように動画機能を高めている。オープン価格で、市場価格は2万5,000円前後。

 同社ペットカメラは従来モデルからカメラ首振りや自動追尾を備えて好評だったが、KX-HDN215ではこれらを継承しつつさらにペットを見守る機能を強化。ペットのいたずらなどでも倒れにくくする特殊な吸盤による転倒防止構造、トイレや水飲み場など登録した検知範囲内にペットが一定時間立ち寄ったなどの特定行動を長時間の録画から簡単に探して再生する行動ログ、撮りためた動画から1日1動画を自動でランダムに選んで先頭の5秒間をつないで再生し、留守にしたときのさまざまなペットの様子が確認できるダイジェスト機能を装備する。カメラは200万画素フルHDで鮮明、録画にはマイクロSDカードを使用する。本体の大きさと重さは、高さ約133×幅98×奥行98mm・約450g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ