涼しい青さは天然ハーブ 青い吟醸酒“清藍”がヴィレヴァンに登場

天然由来の青色吟醸酒 "清藍(せいらん)"
天然由来の青色吟醸酒 “清藍(せいらん)”

 ブルーキュラーソーのようだが、天然ハーブの色だ。本格吟醸酒にバタフライピー(蝶豆)という青いハーブを加えてつくられた青色吟醸酒、「清藍(せいらん)」がヴィレッジヴァンガードオンラインストアで発売された。

sub2

 少し紫がかった透明感のある藍色は、100%天然由来。滋賀長浜産の山田錦を使用 、精米歩合60%の芳醇でフルーティな吟醸酒に、無味無臭のバタフライピーを加えたもので、味わいは本格的な日本酒そのもの。だが、レモンなどの柑橘(かんきつ)系エキスを加えると色が薄紫色に変化し、ほんの少し柑橘系のジュースを加えれば、日本酒とは全く別の、爽やかで飲みやすいお酒にも変身できる。サムライロックなど、日本酒にレモンやライムジュースを加えて作る日本酒カクテルにもおすすめだ。500ml入りで、税込み2,190円。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ