夫婦の夏はアツアツ?冷え冷え? 「クスッと笑える夫婦川柳」大賞発表

テレワーク なぜか妻まで 化粧をし (フカキンさま)
テレワーク なぜか妻まで 化粧をし (フカキンさま)

 “コロナ離婚”という言葉が誕生したが、どんな夫婦の関係にも、山もあれば谷もある。価値観が完全に一致するパートナーは少ないだろうから、どれだけ我慢できるかが鍵かもしれない。ゲンナイ製薬(東京)は、第10回「クスッと笑える夫婦川柳」の大笑(大賞)を発表した。

 今回のテーマは、「常夏到来!夫婦もアツアツ?それともヒエヒエ?」。多くの応募の中から、二つの作品が大笑(大賞)に選ばれた。アツアツ部門の大笑は「テレワーク なぜか妻まで 化粧をし」(フカキン)。家にいても、きれいな自分を見せたいという妻の女心だろう。あなたの家ではどうかな? ヒエヒエ部門の大笑は「玄関で 昔はキスミー 今ごーみー」(糖質無制限)。冷え切った関係になってしまったというワケではないだろうが、ラブラブだった新婚時代を懐かしむ夫の気持ちが表れている。

玄関で 昔キスミー 今ごーみー (糖質無制限さま)
玄関で 昔キスミー 今ごーみー (糖質無制限さま)

 そのほか得票が多かった作品は、「嫁弁当 昼、冷えてるが 温かい」(通りすがりのぽち)、「巣ごもりで 俺のためだけ 化粧する」(けろね)、「オレの部屋 レシピを貼って 妻は旅」(桃太郎)、「クーラーの 温度で揉めて 冷える仲」(むーむー)の四つ。9月下旬以降、第11回夫婦川柳の募集を開始する。詳細は同社の公式Twitterから

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ