テレビから離れても音が聞こえる! ビクターから手元に置くワイヤレススピーカー登場

0731 ビクターがテレビ音声BTスピーカー-img

 音響機器などのJVCケンウッド(横浜市)は、ビクターブランドのテレビ用ワイヤレススピーカーシステム「SP-A900」を発売した。テレビの音を聞き取りにくいと感じていたり、テレビから少し離れた場所にいたりしても、テレビ本体の音量を上げずにクリアに音声が楽しめる。価格はオープン、公式オンラインショップでは1万7,800円(税込み)となっている。

 設置は、テレビのヘッドフォン端子を充電器/送信機兼用の置台につなぐだけ。本体にはハンドルが付いているので、自由に持ち運べる。1回の充電で連続約20時間使えて、4段階の充電残量表示も便利。充電は置台にセットするだけなので、日常の使用に面倒はない。

0731 ビクターがテレビ音声BTスピーカー-main

 音量を最大にしても物足りないときにさらに大きくしたり、ニュースのアナウンスやドラマのセリフなどが聞き取りやすくする機能でさらに快適に視聴可能。少しくらいの水滴がかかっても大丈夫なIPX2の防水対応で、キッチンで家事をしながらテレビを見るときにも便利に使える。本体(スピーカー)の大きさと重さは、幅189×高さ132×厚さ71mm・約453g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ