ビクターからプロユースのスタジオモニターヘッドホン

0729 ビクターからスタジオモニターヘッドホン-img

 音響機器などのJVCケンウッド(横浜市)は、ビクターブランドから音楽制作の現場などでも活用できるモニターヘッドホン「HA-MX100V」を発売した。グループ会社が運営するビクタースタジオのエンジニアが開発に加わっていて、ハウジングにはブランドアイコンの犬のマークが刻印されている。価格はオープン、公式オンラインストアでは2万4,800円(税込み)で販売される。

0729 ビクターからスタジオモニターヘッドホン-main

 HA-MX100Vは、これまでビクターエンタテインメント社が発売してきた純プロ向け密閉ダイナミック型モデルをベースに、ビクターブランドでリニューアル。音楽制作のモニタリングユースにも応えるドライバーユニットは、エンジニアによる実試聴の繰り返しで豊かな質感表現を得ているとしている。伸びやかでキメ細かな高域再生による自然な音場の広がりをもたらすサウンドディフューザー、内部の空気の流れや圧力を最適化して振動板の動作を最適化するハウジング構造などを持つ。インピーダンス56Ω、感度107dB、重さ265g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ