海底成熟酒を楽しむ 西伊豆の海の香り漂う日本酒、ワイン、コーヒー

img_221751_1
西伊豆海底熟成酒イメージ

 「海の季節」のはずの夏休み、今年はどうやって楽しむか悩みどころ。8月7日に、海底で熟成させた海底熟成酒、VOYAGE(Enjoy・静岡県西伊豆町)が発売されたから、海の香りがするグラスを傾けながら“おうちバー”も悪くない。

 紫外線の届かない海底約15メートルの場所に沈め、半年間およそ15度~20度という一定の海水温の中で熟成させる海底熟成酒は、海中の微振動により、通常の環境下で保管するよりも熟成が進み、長期熟成したかのようなまろやかでコクのある味わいになるという。

 2019年12月中旬に日本酒やリキュール、シャンパン、コーヒー豆を海底に設置。2020年6月中旬に引き上げた。熟成前のお酒とVOYAGEを飲み比べたり、 VOYAGE 同士で味の違いを楽しんだり。波の音が聞こえてきそうな一献を。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ