伝統あるサロンで楽しむ銀座の夏 資生堂パーラーの華やかなパフェたち

『2020真夏のパフェフェア』第2弾
『2020真夏のパフェフェア』第2弾

 ゆっくり静かに、おとなしく都内で夏を楽しむなら、伝統あるサロンでパフェが一案。資生堂パーラーは8月1日から30日まで、銀座本店サロン・ド・カフェで「2020真夏のパフェフェア」第2弾を開催する。産地や旬にこだわったフルーツをメインに、バニラアイスクリームを合わせ優美に仕立てたパフェたち。毎年人気のマンゴー、無花果(イチジク)、いちごに、国産の黄金桃と白桃のマリアージュを楽しめる4種類が登場する。

 たとえば「和歌山県 紀の川市産 無花果のパフェ」(税込み2,300円)は、温暖な気候と豊かな大地で育った無花果が主役。プチプチした食感と優しい甘さが特長で、無花果のシャーベット、ソース、赤ワインで煮込んだコンポートが堪能できる大人の味わい。「沖縄県 宮古島産 キーツマンゴーのパフェ」(同2,700円)は、追熟期間を要するため食べられるのは8月中旬以降だが、太陽を浴びてじっくりと育てられた幻の“キーツマンゴー”を堪能できる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ