フォステクスからコンパクトサイズのパーソナル・アンプ

0706 フォステクスがコンパクトなステレオアンプ-AP15mk2-1

 音響機器のフォステクスから、パーソナル・ユースに最適な小型アンプ「AP15mk2」が発売になる。好評だった先代モデルの改良版で、音質に関わるデバイスや回路レイアウトなどを変更して音質を改善している。発売は7月下旬、価格はオープンで店頭などでは1万1,800円前後(税込み)となる見込み。

 幅110×高さ30×奥行75mm・250gと小型ながら、最新のデジタルパワーデバイスにより出力は15W+15Wと十分。大幅な設計の見直しで、歪み率や残留ノイズなどの特性を改善し、クリアなサウンドを得ている。

 動作ON/OFFが選べるオートスタンバイ機構を内蔵。入力が無信号の状態が続く(1分または12分)と自動的に省電力のスタンバイモードとなるので、使い方に応じた設定ができる。オーディオ入力は1系統(RCA/ミニ切替)、スピーカー出力が1系統あり、接続に必要なケーブル類とAC電源アダプターが付属する。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ