砂糖を食べられないパティシエが作る 低糖質アイスが登場!

img_213924_6

 低糖質、といっても、はやりのダイエットとは少し事情が違う。この新作アイスを作ったのは、若いころに疾患を発症し、以降は糖質をコントロールしなければならない生活をしてきたというパティシエ。砂糖を食べられない菓子職人が、同じように悩む人も安心して食べられるように作った人気スイーツの新作だ。

 鹿児島市の「パティスリールヴェール」のオーナーシェフ、高谷氏は、1万人に1人の発症確率といわれる「1型糖尿病」を発症した後、膵臓の機能不全となり、同じ立場の人が安心して一緒に食べられるものを作りたいと、天然素材だけでさまざまな低糖質スイーツを作ってきた。作ったものはまず自分で試食して血糖値がどうなるか確認。安心して勧められるものだけを販売している。

モンサンミシェルの石畳
モンサンミシェルの石畳

 今回の新作は、「糖分が多く血糖値や体重コントロールが気になる」という人も夏に安心してアイスを食べられるようにと開発した。7月23日発売だ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ