和洋中問わず使える! 超万能トマトだし

UMAMIだし トマト
UMAMIだし トマト

 だし、といえばカツオや昆布をイメージしがち。でも、トマトからも“だし”は出る。カツオにも負けないコク深さ、グルタミン酸と呼ばれる“うまみ成分”も豊富だ。「UMAMIだし トマト」(フタバ・新潟県三条市)で、和食だけでないだしの使い方を楽しんでみては?

 同商品は、採れたてのフルーツトマトをすぐに乾燥させ、うま味を凝縮。香りを引き立たせるため、ハーブとイタリア産のトマトパウダーを配合してだしパックにしたもの。このフルーツトマトは、新潟県・高儀農場で採れるもので、小ぶりで引き締まった果肉は糖度が高く、うま味が凝縮されている。そして、品質に問題はないものの、変形やサイズなどそのまま市場に出せない「ハネモノ」と呼ばれる規格外品を仕入れ、フードロス問題の解決にも貢献している。

img_219088_4

 だしを取って野菜スープに使えるほか、調味料としてオムレツの隠し味、パスタの香りづけ等さまざまな用途で使える。使いきりのだしパックのため、トマトを刻んで煮込むといった工程が必要なく、手軽においしい料理を作ることができる。価格は、5パック入りが税込み648円、18パック入りが同1,944円。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ