ほうき星が見える! ネオワイズ彗星が地球最接近

qhGqmZ3eqhXlBQFR7Civ

 まだまだ外遊びは警戒が必要な状態。おうち〇〇もやり尽くした感がある。そこで、おうちから一歩だけ出れば楽しめる、夜空を見上げる方法を。夜明け前の北東の空に現れるほうき星「ネオワイズ彗星(C/2020 F3)」が今、見頃を迎えている。

 7月15日以降は、夕方から宵にかけて北西~西北西の空に現れるのだそうだ。すでに太陽最接近を過ぎたネオワイズ彗星は、徐々に暗くなりながら7月23日に地球に最接近する。現在は肉眼でも確認できるほどの明るさだが、だんだん暗くなっていくと肉眼での観察が難しくなる。そこからは双眼鏡や天体望遠鏡など光学機器の出番。総合光学機器メーカー、ビクセン(埼玉県所沢市)が、ネオワイズ彗星を楽しむための光学機器を紹介してくれている。

■彗星の見える時間と位置が分かる無料アプリ

Comet Book(コメットブック) https://www.vixen.co.jp/app/comet-book/

Comet Book(コメットブック)
Comet Book(コメットブック)

■双眼鏡なら彗星の長い尾も観察できる

アスコット ZR8×42WP(W) https://www.vixen.co.jp/product/1561_08/

アスコット ZR8×42WP(W)
アスコット ZR8×42WP(W)

■彗星と星空が一緒に撮影できる

ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエU https://www.vixen.co.jp/product/35491_7/

 

■彗星の姿を大きく撮影できる望遠レンズ代わりの天体望遠鏡

FL55SS鏡筒 https://www.vixen.co.jp/product/26201_4/

■ネオワイズ彗星の軌道要素データを登録したコントローラーで彗星を自動導入、観察や撮影が簡単に。彗星核追尾も可能(あらかじめコントローラーに軌道要素の登録が必要)

SXD2・PFL-R200SS https://www.vixen.co.jp/product/25105_6/

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ