食べたいものを親子で⾒つける漢字ドリル 味の素の「あじのも帳」公

main

 新型コロナウイルス感染拡⼤の影響を受けた自粛期間には、特に家族の⾷事の⽤意の負担が増したと感じた大人が少なくなかったようだ。今⽇の献立を考えることから、買い物、料理、後片付けまで、それまでに比べて負担が何倍にもなった人もいるのではないだろうか。一方で、社会全体において親⼦が⾃宅で⼀緒に過ごす時間が増え、家族の時間やコミュニケーションの価値を改めて実感したという声もまた、多く聞かれた。

 大変な毎日だけれど、「ごはん何作ろう?」と悩む時間もわが子とのかけがえのない時間になれば苦にならない。味の素は、子どもたちが漢字の問題に取り組みながら⾷べたいメニューを見つけられるWEB献⽴帳「あじのも帳」の公開を始めた。

sub5

外出⾃粛期間に同社のレシピサイト「AJINOMOTO PARK」でアクセス数が⼤幅に増加したコンテンツを参考に、お役⽴ちレシピを集め、「簡単時短レシピ編」「ランチレシピ編」「栄養バランス編」の三つのカテゴリーに分類。漢字の書き取りレベルは、「やさしい(おおむね⼩学校1~3年⽣で習う漢字)」「むずかしい(おおむね⼩学校4~6年⽣で習う漢字)」に分かれているので、「やさしい」がクリアできたら「むずかしい」にチャレンジするなど、レベルアップを⽬指すのも楽しそう。誰でも実践できる栄養バランスのポイントを掲載し、心身の健康につなげていくことも目指している。

楽しく漢字の問題に取り組みながら、新しいレシピを⾒つけて、知らなかった栄養バランスのポイントを発見してみよう。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ