国内・海外旅行の頻度は減らしたい!? 音楽イベント、スポーツ大会開催への懸念も

イメージ
イメージ

 BIGLOBEは、新型コロナウイルス流行で発出された緊急事態宣言の解除後に、「withコロナに関する意識調査」を実施。この調査は働いている全国の20代~60代の男女1,000人を対象とした。

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、国内旅行の頻度をどう考えているか」を質問したところ、「頻度を増やしたい」(8.6%)、「頻度を減らしたい」(36.6%)、「以前と変わらない」(54.8%)という結果に。また、「海外旅行の頻度をどう考えているか」を質問すると、「頻度を増やしたい」(4.2%)、「頻度を減らしたい」(38.7%)、「以前と変わらない」(57.1%)に。国内・海外ともに旅行の「頻度を減らしたい」と考える人が4割近くに上った。

img_216578_1

 また、「今後、野外音楽イベントの開催についてどう考えるか」を質問すると、「従来通り開催してほしい」(16.8%)、「マスク着用義務付け・消毒・3密を避けるなどの感染予防対策をして開催してほしい」(38.7%)、「無観客で開催してほしい」(9.7%)と7割弱が開催に賛成。一方、「感染リスクがある場合は開催を控えてほしい」が3割強だった。

 一方、「今後、世界的スポーツ大会の開催についてどう考えるか」を質問したところ、「感染リスクがある場合は開催を控えて欲しい」が38.3%と、感染状況次第で全体の4割弱が開催に懸念を示していることが分かった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ