「熱中症0化計画」特設サイトを公開 マスク着用下の屋外熱中症対策

1_original

 オーミヤ(大阪府東大阪市)の、屋外ミスト装置ブランド「クールビーム」は6月、マスク着用下の屋外でできる、熱中症対策「熱中症0化計画」の特設サイトを公開した。

 新型コロナウイルスの感染対策により、定着したマスクの着用。一方で、マスクの着用時には心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、熱中症のリスクが高くなる恐れがあると指摘されている。2020年の夏も例年と同じく高温化が予想され、人が集まる場所では感染症対策と同時に、熱中症対策が重要になりそうだ。

 そうした中で、同社は気温30℃、湿度66%、日射量820W/m2という環境を安定して維持できる屋内試験場で、ミスト装置使用による気温の変化を検証。ミスト装置がどのように気温を低下させるかが分かる検証データ、ミスト装置のランニングコストや、さまざまな使用環境を想定した使用例に至るコンテンツを公開している。

 感染症対策と熱中症対策を考えている人は特設サイトを一度のぞいてみるのもいいかもしれない。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ