鬼売れたものランキング! 2020年上半期に売れたのは、鬼滅、あつ森、そして?

main

 新型コロナウイルスの影響を受けた2020年上半期は人々の生活が大きく変わり、それに伴って消費行動にも変化が現れた。6月24日に発売された『GetNavi8月号』(学研プラス・東京)は、巻頭で「鬼売れたモノ2020上半期ヒットランキング」を特集。この半年で売れた、もしくは話題となったモノ・コト・ヒトをピックアップしている。外出自粛の影響もあり、売れた&話題になったものと言えば、「あつまれ どうぶつの森」、「鬼滅の刃」、ベイキング家電、オンライン飲み会関連商品など。あなたの家にあるものもあるかな?

sub4

 8月号ではそのほか、「オンライン会議 必勝ギア&ウエア」「クラウドファンディングのススメ」「With・Afterコロナ時代の新しい“仕事”様式」「ブレイク必至!いま最高にハマれるWebマンガ」などを紹介している。定価は税別573円。電子版もある。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ