コロナ禍でさらに光を放つ「JIN -仁-」 4~5月に再放送され、面白かった名作ドラマは?

 

 コロナ禍で春ドラマの放送休止が相次ぎ、その間、各局で過去の人気作が再放送された。初めて見る人には新鮮で、そうでない人には過去作品の魅力改めてく機会を提供してくれたことだろう。そこでオーヴォ編集部は4〜5月に再放送された名作ドラマ(初回放送終了後3年以上の民放作品)対象に面白かった名作ドラマは?という調査をしてみた。 

  調査は、J:COMの投票機能を使って6月1~8日に実施し、男女529人から回答を得た(コア層35~49歳)。回答のトップは2009年(第1期)に始まり2011年完結編(第2期)放送された大沢たかお主演のJIN -仁-」で、27%全6回(4月18日〜5月3日)で放送された特別編のJIN -仁- レジェンド」は第1期2を再編成したディレクターズカット版とあることから江戸時代にタイムスリップしてしまった現代の医師南方仁(大沢)感染症治療薬ない時代に青カビからペニシリン精製、感染症などに立ち向か姿に、コロナ禍を重ねて心を動かされた視聴者も多いだろう。 

  以下、ハケンの品格(12%)逃げるは恥だが役に立つ(11%)下町ロケット(9%)野ブタ。をプロデュース(9%) 鍵のかかった部屋(7%) 愛していると言ってくれ(8%)コウノドリ(6%)素敵な選TAXI(6%) 99.9-刑事専門弁護士-(6%)と続いた。 
 
 春ドラマの放送休止によって放送される過去の名作ドラマ。単なる再放送ではなく“2020特別編として出演たちリモートで登場し撮影時のエピソードを振り返った番組も多数あり、ファンにとってはまたと無い機会なった。大河ドラマ朝ドラまで放送休止となり少し寂しい期間だったが、そろそろ休止していた民放春ドラマ続々とスタートを切る今週は、引き続き名作ドラマの再放送そこに新番組も加わり、ドラマウオッチャーにとっては忙しいとなりそうだ。 

  

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ