「弁当の日」おいしい記憶のエピソードを募集! 全国の小・中学生対象

イメージ
イメージ

 (株)共同通信社は、全国小学校家庭科教育研究会、全日本中学校技術・家庭科研究会の後援を受け、全国の小・中学生を対象に「弁当の日」おいしい記憶のエピソードを募集する。

 自分の食べるものは自分で作ることができる、自分の作ったものを食べてもらえるのはうれしい、料理や食材の向こう側が見える…。自分1人で取り組む弁当作りや料理への挑戦を通して子どもの自立を促し、その体験や感想をつづることを通じ、家族や社会との関係についても再認識してもらうことを目的としている。

 今年は新型コロナウイルス対策で、3月から3カ月間に及ぶ休校措置が続き、子どもたちの生活も激変。平常の授業がままならない時だからこそ、「学力より大切なものがある」ことを大人たちから子どもに訴えかけるねらいも込められている。作文の授業や家庭科の授業、夏休みの宿題、土日の課題、遠足の弁当作り(一品から)など、教育課程を圧迫しない方法で参加を広く呼びかけていく。

■対象:全国の小中学生

■募集作品:弁当作りや料理に取り組んだ自分の体験をもとに自由記載 作った料理の写真または絵を添えて

小学校 1~2年生(400字)、3~4年生(600字)、5~6年生(800字)、中学生(800~1000字) 程度

■応募方法:HPから応募用紙ダウンロード または、手持ちの用紙に記入の上郵送

送付先 〒105-7208 東京都港区 汐留メディアタワー ㈱共同通信社

「弁当の日」おいしい記憶のエピソード募集 係

■HP:https://bentonohi.com/

■応募期間:2020年9月1日(火)~11月30日(月) 消印有効

■発表:2021年2月上旬に、学校を通じて受賞者へ連絡・WEB上で発表

■表彰式:2021年3月27日(土) 東京都内で開催予定

■賞

弁当の日賞 図書カード3万円+副賞(1人)

キッコーマン賞 図書カード1万円分+副賞(小・中各1人)

共同通信社賞 図書カード1万円分+副賞(小・中各1人)

学校賞 図書カード2万円分(小・中各1校) ※

CGC賞 図書カード5千円分(1人)

特別賞 図書カード3千円分(合計10人程度)

※最優秀学校賞受賞校では、特典として「弁当の日」提唱者の竹下和男氏講演会、または映画『弁当の日』上映会を開催できる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ