世界でたった一つの母子手帳カバー お気に入りの写真を表紙に!

sub3

 妊娠が分かり、役所で母子手帳をもらうと、一気に「ママ」としての自覚が込み上げてきくる。「ママになる!」という希望で優しくなれた日から、妊娠中の毎月の検診、赤ちゃんの心音を聞いた日、赤ちゃんの性別が分かった日、そして赤ちゃんとようやく出会える出産の日。赤ちゃん誕生後は、予防接種や体調面の記録など、小学校を卒業するまでの12年間、何かあれば母子手帳を開く。一冊の手帳をこんなに長い期間持つのはきっと母子手帳だけだろう。そんな長いお付き合いの母子手帳だけれど、表紙は、交付する自治体で統一されているキャラクターの表紙であることがほとんど。そこで、お気に入りの1枚の写真を母子手帳カバーに変身させ、世界でたった一つの母子手帳を! フォトスタジオCOCON(香川県丸亀市)は、写真データからオリジナル母子手帳カバーを作るサービスを始めた。

sub4

 写真データから作るオリジナル母子手帳カバーとクリアカバー1冊で、税別2,000円。ビニールカバーは角が破れやすいので、角を丸くして耐久性を高めている。カバーサイズは、S (A6 約10.5cm×14.8cm) / M (B5 約12.8cm×18.2cm) / L (A5 約14.8cm×21.0cm)。注文は店舗サイトから。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ