マスクの下にはどんな笑顔が? まるで素顔のような超個性派マスク

そっくりさんマスク
そっくりさんマスク

 パッと見びっくりするけど、そのユーモアたっぷりの発想に心がなごむ。繊維・デニムの町、広島県福山市のClothing Service ロウエンは、顔写真を転写した超個性派マスク「そっくりさんマスク」を、数量限定で6月21日(日)までクラウドファンディングサイト Makuakeで販売している。

 顔写真を転写し、発色の良さやインクのひび割れのなさに定評がある特殊な印刷を使い、肌の細やかな質感やグラデーションを限りなく正確にプリントしている。肌トーンの微調整やサイズ感は何度も試作を重ねて、ようやく納得のいく仕上がりにたどり着いたという。肌色は画像データよりもダークトーンにして、よりリアルに見えるよう工夫。あえて少しデフォルメすることで、キャラクターが際立ち、そっくり&ちょっと笑える仕上がりにしている。マスクを着けていてもまるで素顔みたい!?

 表側はアウトドアグッズやスポーツ用製品にも使用されるポリエステル製の「クールマックス(R)鹿の子」(インビスタ社の登録商標)を採用。薄くて軽く、吸水速乾などの効果が期待できるという。裏側はコットンのシャンブレー生地。バイアス方向で裁断し縫製することで、伸縮性を高めている。鼻が当たる部分にはワイヤーを入れ、より顔にフィットするように仕上げている。

着用例
着用例

 昇華プリント方式は通常のプリントと違って生地の織り目をふさぐことがないため、伸縮性や通気性など生地本来の機能の邪魔をせず、生地全面にプリントを施していても息苦しくないという。同社では、使い捨てマスクと重ねてマスクカバーとしての活用も提案している。そっくりさんマスク&ポーチセット(替紐付き)は、一般販売予定価格 6,200円。クラウドファンディング中なら割引もある。注文時に顔のデータを送ろう。

このマスクを見れば、周囲の人たちもつられてきっと笑顔になるはず。笑う門には福きたる! 思いっきり笑って、心も体も明るく元気に過ごそう!

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ