JBLからアプリで使いこなしができる完全ワイヤレスイヤホン

0601 JBLがアプリで使いこなす完全ワイヤレスイヤホン-main

 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、JBLブランドの完全ワイヤレスイヤホン「LIVE 300TWS」を発売した。音質調整などを専用アプリで細かく設定してカスタマイズできるのが魅力。仕上げはブラック、ブルーの2色を用意。オープン価格で、公式オンラインショップでの価格は1万4,800円(税別)となっている。

0601 JBLがアプリで使いこなす完全ワイヤレスイヤホン-sub2

 専用アプリからは、JAZZ、VOCALなど3種のプリセットイコライザーのほか、高音から低音まで好みのままに調整してメモリーしておけるマイEQがある。他にも、ワンタッチで周囲の環境音が聞こえるようになるアンビエントアウェア機能や、イヤホンを耳につけたまま会話ができるトークスルー機能のオン/オフ、タッチ操作に伴う動作や音楽再生時の動作の設定、さらにスマホ画面をタップするとイヤホン本体が鳴って、その場所を知らせて見つけやすくする機能などの設定ができる。

0601 JBLがアプリで使いこなす完全ワイヤレスイヤホン-sub3

 本体で6時間、充電ケースで14時間、合計最大20時間のリスニングが可能。約10分の充電で約1時間の再生ができる急速充電にも対応している。本体は、激しい水しぶきがかかっても問題がないIPX5の防水機能を備えているので、急な雨などに遭って安心だ。重さは本体6g(片側)、充電ケースが約55g。

0601 JBLがアプリで使いこなす完全ワイヤレスイヤホン-sub1

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ