梅雨も猛暑も“カイカン” お家の布団乾燥機で干しにくいマットレスを爽やかに

czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNDM4MjcjNTY0NTFfTkFhbktqa3ZVVi5qcGVn

 マスクに顔が覆われる生活の中、夏が近づき湿度が高くなってきた。夜ぐらいは爽やかに眠りたい…。ルイズインテリア(愛知県岡崎市)は、梅雨は湿気を取り夏は熱を逃す、乾燥機挿入口付きマットレス「快乾(かいかん)マット」の販売を始めた。ホース式の布団乾燥機の挿入口を付けた、新発想のマットレス。家庭にある布団乾燥機を使って、マットレス自体をサラサラ、ふわふわに保てる。

 「快乾(かいかん)マット」は、布団乾燥機の挿入口が左右に1カ所ずつ付いており、片側を壁にくっつけて置いても反対側から乾燥機を差し込める。敷いたままで布団乾燥機を取り付け約2時間程度放置すると、湿度を16%以下にでき、暑い時期には熱を逃がし、寒い時期には温めて冷え性対策になるという。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyNDM4MjcjNTY0NTFfRkp0RUxSS3VMQS5qcGVn

 猛暑の予想も出ている今年の夏。干しにくいマットレスを爽やかに保ち、快眠を手に入れたい。サイズは幅1000mm×奥行1950mm×高さ200mm。税込み6万5,780円でウェブショップから購入可能。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ