おうちでできる運動をアスリートも参加して日替わりで出題! ウエアラブルデバイス当選のチャンスも

みんなのおうちVitロゴ

 新型コロナウイルスの影響で続いた“自粛”生活。通勤や通学が再開しても、出社日数が減ったり分散登校だったりと、引き続きおうちでの生活時間は長く、運動不足も続いていくかもしれない。住友生命「Vitality」スペシャルサイトでは、おうちで気軽に取り組めるさまざまな運動のお題を、5月18日から毎日配信している。

 トレーニングになる運動から、息抜きに楽しめるクスッと笑えるお題まで、日替わりで出題。例えば5月27日のお題は「ひざを床につけて斜め腕立て伏せ30回」。正しい姿勢・コツなどのワンポイントアドバイスも掲載されている。Twitterで「#おうちVitality」をつけてツイートすると今日のお題達成となり、「おうちビギナー」の称号を獲得。達成日数によって称号が変化していくので、励みになりそうだ。

 また、同サイトでは、スミセイ“Vitality Action”「親子スポーツイベント」に参画している元女子バドミントン日本代表の小椋久美子さん、元サッカー日本代表の福西崇史さん、元プロ野球選手で野球解説者の仁志敏久さんが考えた運動の実践の様子、アドバイスを動画で視聴できる。

 さらに、Twitterで「#おうちVitality」をつけてツイートすると、抽選で、次世代デバイスとして注目を集めているウエアラブルデバイスが当たるチャンスも! 投稿者のツイート総数に応じて当選者数が増えていく仕組みになっている。キャンペーンは6月30日(火)まで。次のコンテンツ「Vitality おうちボイス体操」の公開も、6月上旬に予定されている。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ