くら寿司の「うどん」と「ラーメン」も家庭で! 持ち帰りと出前をスタート

12_normal

 「無添くら寿司」を運営するくら寿司は、5月25日から、年間2,000万食以上販売するうどんやラーメンなど「麺類」のテイクアウトを全国29店舗で開始。同日より、日本最大級の出前サービスである「出前館」を利用した出前サービスも、全国20店舗でスタートする。

 くら寿司では、新型コロナウイルス感染拡大予防に伴った「新しい生活様式」の実践のため、自宅でもくら寿司の商品を楽しめる「おうちdeくら」サービスを4月から開始。さらなるサービス拡充のため、店内でしか味わえなかった、こだわりの自家製だしを使用したうどんやラーメンの持ち帰り販売を行う。くら寿司のうどんとラーメンは、毎日各店舗で昆布やカツオからとる、こだわりの自家製だしを使用しており、年間2,000万食以上売れる人気商品。上段には具材、下段には麺とゼラチン状になったスープが入っており、容器ごと電子レンジで温めるだけで、こだわりのだしの味を楽しめる。

大サービスセット(50貫)
大サービスセット(50貫)

 さらに、全国で出前サービスを展開する「出前館」と協業し、初となる出前サービスも開始。お寿司だけではなく、サイドメニューも含めてネット上で簡単に注文ができるため、自宅でお気軽にくら寿司の味を楽しむことができる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ