お酒の代わりではなく、下戸のためのノンアルコール ブランド「Pairing Tea」誕生

sub2

 食事とアルコール飲料は切っても切れない関係にあるが、お酒が飲めない体質の人は少し肩身が狭い思いをしてきた場合もある。下戸のためのコミュニティ「ゲコノミスト」を運営するYOILABO(福岡市)は、お酒に似せたノンアルコール飲料ではなく、お酒が好きではない人のための、食事とのペアリングを目的にしたノンアルコール・クラフトドリンク「Pairing Tea」を開発。飲食店向けの予約販売を始めた。

 Pairing Teaは、料理の味や風味を最大限生かすノンアルコールのペアリングドリンク。初回ラインアップはフレンチに合うように作られた3種類。「FOR ANY DISH」は、オードブルとのペアリングを想定した“大人のコーラ”。通常のコーラよりはスパイシーな味わいで、糖度と炭酸を抑えることで食事に合うドリンクに仕上げた。ほうじ茶に複数のスパイスを加えることで、アペリティフ(食前酒)のような食欲増進効果を発揮する。

Pairing Tea “FOR ANY DISH”  別名:オトナノコーラ
Pairing Tea “FOR ANY DISH”
別名:オトナノコーラ

 「FOR WHITE FISH」(ポワールレモングラス)は、名前の通り白身魚とのペアリングを意識したドリンク。清涼感を持つ釜炒り茶をベースに、ミネラル感のある洋梨ピューレをブレンド。ジュースでもお茶でもないクラフトドリンクになっている。

Pairing Tea “FOR WHITE FISH”  別名:ポワールレモングラス
Pairing Tea “FOR WHITE FISH”
別名:ポワールレモングラス

 「FOR RED MEAT」(カカオジンダージリン)は、赤ワインのような渋味を持つダージリンから、心地よいタンニンとマスカットのような香気を引き出した1本。ジンの原料にもなる「ジュニパーベリー」を起点に、肉料理と相性のいいカカオの香ばしさを加えることで、幾層にも重なる香りのハーモニーを実現した。

Pairing Tea “FOR RED MEAT”   別名:カカオジンダージリン
Pairing Tea “FOR RED MEAT”
別名:カカオジンダージリン

 6月中には個人向けのドリンクも発売する予定。事前登録は公式サイトから。ノンアルコールビールなど既存のノンアルコールには満足していなかった人は、ぜひお試しを。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ