仏・リヨンの華やかなスイーツでおうちカフェ セバスチャン・ブイエのテイクアウト

main

 店は閉まっているが、持ち帰り用の販売が始まる。フランス・リヨンのパティスリー、セバスチャン・ブイエは、東京・大田区千鳥に構える日本の工房で、人気のプチガトー5種の販売をスタートする。電話で予約の受付が始まった。

 イチゴをモチーフにした「ラ フレーズ」や、アーモンドとヘーゼルナッツ風味のタルトに、蜂蜜風味のクリームとマロンクリーム がのった「タルトマロン」、チョコレートムースの中にショコラ生地とバニラクリームという、スイーツ好きは抗えない「オデオン」などをラインアップする。価格は各432~486円(税込)。

 地元リヨンで人気のテイストや、古典菓子にアレンジを加えたものなど、華やかなスイーツを“おうちカフェ”に持ち込もう。

◆千鳥ファクトリー: 東京都大田区千鳥1-13-3

電話:03-5747-3045

HP(Japan): https://www.bouillet.jp/

Instagram(Japan): https://www.instagram.com/bouillet_japon/

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ