自粛生活中に夏並みの暑さ到来 “冷感”“ひんやり”グッズが人気

イメージ
イメージ

 中国のある都市で、今までになかったウイルスが広がっているみたい……と、恐らくわが国の多くの人が思っていたのが今年1月。それから事態は急速に変わり、あっという間に世界が激変してしまった。多くの地域で緊急事態宣言は解除されたものの、まだ以前の生活に戻れるわけではない。自粛の続く東京では30度近い夏日が続き、もう、夏が近づいている! そんな中、Yahoo!ショッピングでは、すでに商品名に“冷感” “ひんやり”を含む商品の取り扱い高が、前年比4.7倍と好調だという。また、エアコンが前年比1.9 倍、扇風機3倍と早くも売れているそうだ。

 4月6日から5月11日の期間の“冷感”“ひんやり”グッズ取扱高TOP3は、1位「洗えて涼しいマスク」(税込み1,999円)、2位「クールタオル3枚セット」(同1,000円)、3位「ひんやり敷きパッド」(同2,580円)。まだエアコンを稼働させるのには早い、光熱費を上げたくないという思いもあるかもしれない。“冷感”“ひんやり”を体感することで、在宅時の気分転換にもなりそうだ。

 Stay home生活で例年ほど気にしていなかったかもしれない紫外線も、強くなっている季節。沖縄は既に梅雨入りし、全国的に湿気対策も気になってくる時期。Yahoo!ショッピングでは「夏の暑さ&雨の日特集」を公開中。暑い夜でも快適に寝るための快眠寝具や枕、夏の強い日差しを避ける紫外線対策アイテム、洗濯・湿気対策グッズ、傘やレインウエアなどを紹介している。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ