ローカルグルメで行楽気分をお届けします 長野の“温泉イーツ”

hRr89PfhJRUOpC0z9O0e

 来られないなら、届けよう。人が動けないからモノを動かそう。苦境にある観光地が、「行楽を届ける」をコンセプトにタッグを組んだ。長野県千曲市の戸倉上山田温泉街の取り組みだ。

 旅館や飲食店、商店、そして配達パートナーとして地元タクシーがタッグを組み、温泉街グルメの注文を受けて届けるサービス “温泉イーツ” を開始した。温泉に入れなくても食事だけでも楽しんでほしい、という思いを込め、お弁当や甘露煮、温泉まんじゅうや味噌など、さまざまな品をそろえた。戸倉上山田温泉では、昨年の台風19号の打撃から立ち直る間もなく、新型コロナウイルスでさらなる逆境となり、多くの旅館や飲食店が危機的状況に追い込まれている。事業継続の瀬戸際に立たされ、困難が過ぎ去るのを耐え忍んで待っていられない、と新たなサービスを立ち上げることを決めた。

 5月8日から毎週金、土曜日の配送。配送範囲は千曲市、坂城町までで、配送料は一律500円だ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ