ドライブスルー肉屋が東京と長野に誕生 三密を防ぎ買い物へ

sub9

 スーパーも列の立ち位置にテープが貼られ、だいぶ人との距離を保てるようにはなっているが、ドライブスルーで買い物ができるならさらに安心だ。5月10日、東京と長野で「ドライブスルー肉屋」(プライムミート・神奈川)がオープンする。

 この販売形式はもちろん、人との接触を極力少なくするのが目的。加えて、食肉の廃棄を減らし、畜産農家を応援するのも大きな目的だ。飲食店など外食産業が停滞し、和牛価格の下落など生産現場に悪影響が出ており、緊急事態宣言延長でさらなる需要の冷え込みに対する不安が広がっているためだ。和牛切落とし500g、国産豚小間500g、大山鶏モモ500g、スパゲッティ1.7㎜1㎏、生ハムスライス200g、クリームーコロッケ80g×6、フライドポテト1kg の入った「もったいない肉詰め合わせセット」(5,000円)などを販売する。売り切れ次第終了だから、できれば事前予約を(受付は5月8日10時~)。

≪販売日時≫

2020年5月10日(日曜日)、13日(水曜)

各日10:00~17:00

※5月13日以降も水曜、日曜、週2回の販売を予定。

≪引き渡し場所≫

東京都江東区東雲2-5-12

長野県長野市南長池 280番地15

予約専用メールアドレス:info @primemeat.jp

詳しくは、ドライブスルー肉屋ホームページを参照。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ