【今日のごはんレシピ】おうちdeランチ 保存食にもなる豚のリエット

リエット

 ふだんは忙しくて、長時間煮込む料理は敬遠しがち。でも、在宅仕事なら案外「ほったらかしレシピ」として簡単にできるものもある。リエットはその一つ。お鍋で煮込み始めたら、あとはほとんどすることなし。仕事が終わるころには出来上がっている。パンに挟んでお昼のサンドイッチにしてもいいし、バゲットの薄切りに塗ってアペリティフ(食前酒)のお供にも。冷蔵庫で1週間くらい保存できる。

【材料】

・豚肩肉やバラ肉など、合わせて700~800g

・ラード

・塩、こしょう、タイム

・(好みで白ワインやコニャック)

【作り方】

①豚肉をゴロゴロと適当に切って、ラードで表面の色が変わるくらいまで軽く焼く。

②調味料、タイムと水250㎖を加えて、弱火で2~3時間煮込む(時々焦げないように様子を見る。適度にかき混ぜ、水を足してもよい。白ワインやコニャックを加えても〇)。

③お肉がホロホロしたら、フォークで裂いたり、ハンドミキサーで細かくしたりして、保存容器に。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ