「ソーシャルディスタンス」のお酒が登場!? 新型コロナの終息を願って

ソーシャルディスタン酒(シュ)
ソーシャルディスタン酒(シュ)

 新型コロナウイルスの拡大防止のために推奨されている「3密」対策。欧米でも「ソーシャルディスタンス(social distance)」という言葉で密接・密集を避けるよう人々に呼び掛けている。新潟市の今代司酒造は、ソーシャルディスタンスを保つことで感染拡大を防ぎ、終息の暁には楽しくお酒を酌み交わしたいという思いを込めて、「ソーシャルディスタン酒(シュ)」と名付けた日本酒3種類を発売した。

 “今”は我慢して、相手を思いやって過ごそうというコンセプトで売り出しているのが、純米酒の「ソーシャルディスタン酒 今」。300mlで税別450円だ。“オンライン飲み会も楽しめる時代”から名付けた純米吟醸酒が「代」(300mlで同700円)。そして、甘口純米吟醸酒(300mlで同650円)には社名の最後の文字である「司」を付けた。社名の3文字もそれぞれの商品に“分散”して、ソーシャルディスタンスを取っているという。3種類が入った「ソーシャルディスタン酒セット」(同2,000円)もある。

 またみんなでワイワイお酒を飲める状況になるまでは、外出自粛&ソーシャルディスタンでこの危機を乗り越えよう。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ