巣ごもり生活を「クラウドレストラン」で楽しく! “みんなで作ってみんなで食べる”

main

 外食の代わりにお気に入りの店からのデリバリーもいいけれど、なじみのシェフや常連客たちと一緒に食事ができるようになるのはいつだろう?と寂しく感じている人もいるのでは? hakken(京都市)は、食材のデリバリー・料理教室・オンライン飲み会が同時にかなう「クラウドレストラン」という新業態を提案。クラウドレストランが実現できるプラットフォーム「#いえつなキッチン」の提供を4月26日(日)に開始する。

 クラウドレストランのコンセプトは“みんなで作ってみんなで食べる”。家にいながらシェフや参加者と双方向でつながる新しい形態のレストランだ。提供するサービスはシェフのアイデア次第。例えば、「家庭で、最高にうまいハンバーガーを作ろう!」「家族が泣いた!スパイスの基本から教わる本格カレーライス」「腸活しようぜ!発酵食品の基礎から学ぶ美味しい料理教室」「ソムリエおすすめワインと相性抜群のチーズをお届け!みんなでまったり話す1時間」など。シェフが内容・時間・料金・参加人数などを設定。利用者は好きなコンテンツを選び、自宅で食材を受け取り、後は発行されたWEB会議URLを使って当日参加するだけだ。

 巣ごもり生活も、みんなと一緒なら楽しく過ごせそうだ。

「#いえつなキッチン」登録フォーム

シェフ用: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfgdxuN7XCPyyZLI81zWlsgN_cvXxYqYkKyNEPY-TzhnWsO-A/viewform?usp=sf_link

ユーザー用: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScNNqvSsQGWKgEpH3XUWaTVn-wfLJSWcSQeMPzFTn7QBbcATw/viewform?usp=sf_link

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ