ふるさと納税で畜産農家を支援 宮崎のブランド牛を食べて応援する「GO!こゆ牛」

main

 この状況で多くの人が集まっては困るのだが、休業が続く観光業や飲食業は大打撃だ。宮崎県児湯(こゆ)郡のこゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町)は、和牛の取引価格下落に苦しむ畜産農家を支援するために、応援企画「GO!こゆ牛」をふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で実施している。新型コロナウイルスの影響で観光や外食需要が激減し、畜産農家も苦しい経営状況にあるという。

 企画では、通常なら宮崎県のローカル直売所などでしか流通していないブランド牛「JAこゆ牛」4種類が返礼品としてもらえる。こゆ牛は、新富町・高鍋町・木城町の肥育農家とJA児湯が立ち上げたローカルブランド。寄付金額は1万7,000円~(1kg)もしくは2万円~(1.5kg)。切り落とし、すき焼き用肩ロース、焼き肉用カルビ、ロース&カルビから選べる。同企画は5月10日(日)まで。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ