値崩れに苦しむ農家を救おう! 家庭料理配達サービスが支援メニュー

d39424-6-750831-0

 外出、外食を控える巣ごもり生活の中でも、全国の食材を楽しめて、値崩れの影響を受けている農家を支援する方法がある。子育て世帯向け家庭料理配達サービスのつくりおき.jp(Antway、東京)が、全国のおいしい食材を使った支援メニューをスタートする。

 地元や都心の飲食店、宿泊施設などが主な販路だった農家は、新型コロナウイルスの影響でなかなか厳しい状況にある。そこで、つくりおき.jpが毎週届けている11種類のメニューのうちの一部に、値崩れの影響を受けている農家から、価格下落前の適正価格で購入した食材を活用したメニューを入れる計画だ。使われる食材は、京都の京美白どりや長野の平飼い有精卵・大地の卵、八ヶ岳の水耕栽培ミニトマト、静岡の原木しいたけなど。期間は4月20日から4週間。注文はLINEから。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ