コロナ休校を利用して外国語学習を! バイリンガル教育アプリ「ことばの宝箱」が1カ月無料に

d55146-2-326007-0

 今年度から小学校で英語の教科化が始まる。しかし新型コロナウイルスの影響で、肝心の授業そのものがスタートできていない。最初からつまずいた感じがするが、外出が自粛されている今だからこそ、自宅で楽しく外国語学習をしてみない? 多言語教育推進会(東京)は、5カ国語に対応しているマルチリンガルの絵本アプリ「ことばの宝箱」を30日間無料で提供するサービスを始めた。 Apple Storeのみの提供。対応言語は、日本語・英語・中国語・スペイン語・韓国語。ことばの宝箱には100冊以上の絵本が掲載されていて、各絵本を5カ国語で読み聞かせることができる。ネイティブによるナレーションだから、親がその言語を流ちょうにしゃべれる必要はない。2カ国語を同時に学習する「バイリンガルモード」もある。無料期間が経過した後は、月550円で利用することが可能。

 図書館も休館が続く中、自宅にある本はもうすべて読んでしまった、というお子さんもいるだろう。新しい絵本を、多言語で楽しく学んでみない?

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ