禁断の中毒性を持ったチーズケーキ!? 3年待ちのシェフの新ブランド「Cheesecake HOLIC」

main

 チーズケーキ愛好者は多いだろうが、このチーズケーキには中毒性があるという。オープン半年で食べログ4.5点を超え、3年先まで予約が取れない東京・広尾のレストラン「長谷川稔」。そのシェフの長谷川稔がチーズケーキブランド「Cheesecake HOLIC」を立ち上げ、クラウドファンディングサイトでチーズケーキ4種類を販売している。

sub6

 長谷川シェフは独学で料理を学びながら、北海道の店でミシュランの星を獲得。妥協しない料理作りが特徴で、今回のチーズケーキも1,500パターンを超える試作を行った。フレーバーはクリームチーズ・カマンベール・ブルーチーズ・胡椒(Makuake限定)の4種類。ワンホールをぺろりと食べられるケーキに仕上げるため、極力生クリームとレモンを減らすことを心がけ、良質なチーズとトゲのないかんきつ類「小夏」「はるか」「国産ライム」を使用している。本来、生クリームの量を減らすことは、おいしいチーズケーキ作りのルールに逆らうことだが、チーズを数種類ブレンドすることで、生クリームに負けないコクを生み出しているという。価格は各税別3,300円(別途送料1,200円がかかる)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ