自宅でできる!1日5分のスタスタ体操 足の筋力を弱らせない

aoWSHump41cGk6iVckrd

 新型コロナウイルスの感染拡大で、全体的に外出の機会が減っている。特に、感染すると重症化しやすいといわれる高齢者だが、体を動かさないでいると別の問題も出てくる。そこで足の筋肉を衰えさせない「スタスタ体操」を紹介している本がある。『足の専門医が教える100歳までスタスタ歩ける足のつくり方』(下北沢病院・菊地守院長著、アスコム・東京)だ。価格は税別1,300円。

 日本整形外科学会が設立した「ロコモ チャレンジ!推進協議会」が全国の5,000人を対象に調査したところ、新型コロナウイルスの流行が始まった2月上旬以降、60歳以上の女性の62.6%、男性の54.2%が外出の機会が減ったと回答している。さらに、自宅で動かないでいる状態(寝たきりや座りっぱなし)の人は、60歳以上の女性で39.6%、男性で36.4%にも上った。

 運動をしないと筋力は低下、寝たきりの状態だと1週間で10~15%も衰えるのだそうだ。中でも足の筋力は大切。菊池院長は、「高齢者は、ただでさえ歩くだけで疲れたり、関節に痛みを感じたり、歩く際にふらついたり、転びやすくなっています。外出の機会が減り、足を使わなくなると筋力が低下し、さらに歩行が困難になる悪循環へと陥る危険性があります」としている。そこで1日約5分、朝に実践すると効果的な運動を勧めている。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ