モーツァルトが愛したビール 肉料理に合わせて

img_208988_1

 1492年、ザルツブルクで創業したオーストリア最大のビールメーカー、Stiegl(シュティーグル)が、日本オリジナルの「ゴールドブロイ330ml缶」(オープン価格)を4月10日に発売する。取り扱いは、輸入食品等を扱うグリーンエージェント(埼玉県上尾市)。

 天才音楽家・モーツァルトがこよなく愛したことでも知られるシュティーグルのビール。500年以上の歴史と長年培われた醸造技術が特徴だ。ビール大国・ドイツのビールと同じく、「ビール純粋令」に基づき、麦、ホップ、水のみで作られている。発売されるゴールドブロイは、キレのあるのどごしとすっきりとした味わい、苦みやクセないのバランスが特徴。オーストリア料理でも定番の肉・野菜グリル料理との相性が抜群だ。ステーキ、焼肉、唐揚げなどに合わせて!

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ